フィリピン留学は英語学習に効果的か

フィリピン留学は英語学習に効果的か

セブ島を中心に英語を学ぶためにフィリピン留学が流行ってますが、僕の経験も含め、フィリピン留学に対する考えをお伝えしたいと思います。

1週間のフィリピン短期留学

僕はフィリピンに駐在する1年前くらいに、夏休みを利用して短期留学をしました。

短期留学をした理由は、1週間英語漬けにしてみたかったこと、後はフィリピン留学がどういったものなのか経験したかったからです。

毎日、朝から夜まで8時間くらいフィリピン人講師とマンツーマンで英語の授業を受けることができます。

また、寮完備で食事付きなので、生活に困ることもありません。

多分、だいたい、どこの英会話学校もほぼ同じだと思います。僕が選んだ学校は日系だったので、日本人の生徒しかいない感じでした。

生徒は、夏休み期間ということもあり、親子で参加してる方々や大学生くらいの人たちが多かったと思います。

僕が行ったときは、僕のような30代おじさんは、いなかったです。

部屋も1人部屋を選びましたし、授業もマンツーマンなので、ほぼ、日本人と話す機会は皆無でした。

英語力が1週間で伸びたかというと、正直、全く変わってないと思います。

1週間だとこのレベルだと思います。

日本人の方々と一度話す機会、講師と会話する英語を聞く機会ありましたが、半年ぐらいいる人は、ある程度、日常会話は会話できるレベルにはなってました。

フィリピン留学で英語力がほぼない状態からある程度話せるレベルまで持っていく場合には、最低6ヶ月ぐらいは行く必要はあるんじゃないかと思っています。

3ヶ月だと人によると思いますが、一般的には厳しいと思います。

フィリピン留学に6ヶ月割くかどうか?

ほぼ、英語力ない状態で、先程の生徒みたいに、講師との日常会話ができるレベルまでもっていくには、6ヶ月ぐらいの英会話の勉強が必要になるんじゃないかと思っています。

正直、社会人の人にはこの時間を作るのは厳しいです。仕事を辞めるか、休職するなど必要になります。

つまり、少なく見積もっても、英会話に1日 6時間、1ヶ月 平日20日、6ヶ月間で合計 720時間を割く必要があるということです。

僕のおすすめは、オンライン英会話を2年やり続けることです。1日1時間のオンライン英会話をやれば、ほぼ同じぐらいの英会話への時間を割くことができます。

これであれば、時間のない社会人でも時間を取ることが可能です。実際、僕もまだオンライン英会話を1日1時間継続してます。

平日忙しくて取れなかった場合には、その分、土日にオンライン英会話の時間を取るでも良いと思います。

フィリピン留学を経験したい、フィリピンで生活をしてみたい、現地の生徒と仲良くなりたいという人には、留学はおすすめですが、英語を習得したい人だけの人はオンライン英会話だけでも十分同様の効果を得ることはできると思います。

どちらも正直質はそれほど大きくは変わらないと思います。

まとめ

英語を学びたくて、留学する時間がない人には、オンライン英会話を1日1時間、まずは2年間継続することをおすすめします。

僕の場合は、もし6ヶ月休みが取れるのであれば、もっといろんな場所を旅行するとか、海外でボランティアのプロジェクトをやるとか、そういったところに時間とお金を使いたいかなと思います。その旅行している間でも、オンライン英会話はどこにいても継続できますし。

継続は力なり。