フィリピンでのおすすめ出会い系アプリ

フィリピンでのおすすめ出会い系アプリ

フィリピンでも出会い系アプリがはやっていて、2つの出会い系アプリを使っていて、20人以上の女の子に会いました。

Tinder

誰でも知ってる出会い系アプリの王道ですね。

昔は、Tinderでも一般のフィリピンの女の子も多かったのですが、一時期からビジネス目的とオカマが多くなって、一般の女の子とは会いづらくなりました。

有料会員になると、スワイプを1日にできる限定回数もなくなるのと、無料だと自分がいる場所の半径何キロまでにいる女の子としかマッチできないのですが、有料になると、自分がその場所にいるかのように、好きな場所を世界中どこでも指定することができるようになりす。

つまり、日本にいる場合でも、マニラ周辺に住んでいる女の子とマッチングできるので、例えば、フィリピンに住む前や旅行する前から、マッチングした子と仲良くなっておけば、現地に行ったときに会えることができます。

このやり方は、僕は旅行するときにも使っていて、旅行する国が決まったあとに、その国の子とマッチングして、何回か会ったこともあります。

Tantan

Tinderの中国バージョンです。

機能はほぼ同じですが、有料会員の費用がTinderより安いです。

また、普通のフィリピンの女の子はTinderより圧倒的に多いです。

TinderよりもTantanを使う方が出会える確率は高いと思います。

当初、僕は、Tinderしか知らなくて使っていたのですが、マッサージしてもらってるときにTinderやっていたら、セラピストから私はTantanやってるよ。という感じで教えてもらい、即インストールして使い始めました。

マッチ率が半端なく高く、スワイプする度にマッチしました。

日本人の価値

日本人がTantanをやってる率は非常に低いと思います。フィリピン人と中国人がやはり多いようです。ですので、まずは、日本人というだけで希少価値が上がります。

理想としては、日本人ということを名前であったり、自己紹介でアピールできれば、マッチ率が格段に上がると甘います。

マッチングした後

実際にマッチングした後は、英語で会話することになるので、英語の勉強にもなります。

だいたい、最初はなんでフィリピンいるのか、何してるのかっていう話題になります。

早く会いたい気持ちもあるので、すぐに誘いたいのですが、だいたい1週間ぐらいは、会話してから、ご飯やお茶に誘うようにしてました。

フィリピン人の女の子の場合、あまり、男と飲みにいくという習慣は少ないので、本当にただの食事だけになる可能性は高いです。

もしくは、食事した後にバーに行く場合はあると思いますが、最初会うときには、女の子も警戒しているので、バーなどには行かないようにしている女の子が多いと思います。

まとめ

フィリピンではTantanを使いましょう。

また、それほど高くないので、有料会員になることをお勧めします。

また、日本に住んでいる場合でも、今からでもTantanをやって、フィリピンに場所を設定して、女の子とマッチングしましょう。

話しているだけでも十分に楽しいですし、より仲良くなったら、フィリピンに訪れたときに会えるかもしれません。